2009年05月28日

みかんの花見

5月24日(日)
あいにくの雨模様のなか、1回目の活動を行いました。
4月のオリエンテーションの際、担当の生産者の方が、都合により出席できず顔合わせをすることができなかったので、今回はじめての顔合わせとなりました。
待ち合わせ場所の早川駅に早めに到着して待っている間、どんな方だろう・・・とドキドキしていましたが、何年も前から知っているかのように「金井さん!」と声をかけてくださり、一気に不安が消えました。
生産者の方のお名前は鈴木昇さんとおっしゃいます。
昭和10年生まれの74歳ということですが、お元気でとても若々しく見えました。

年々、気温上昇のせいか、みかんの花の開花が早くなっているそうで、ほとんど散ってしまったそうです。
活動がもう1、2週間早ければ見れたそうなので、来年は是非1回目の活動日を早めていただき、満開の花をみたいです。

今回鈴木さんは、私たち家族が電車での参加ということで、足元が悪い中、勾配のきつい坂を私たちに合わせて歩いて案内をしてくださいました。
きっと疲れていたと思いますが、嫌顔1つせず、最後まで接してくださり、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

子どもは、小4の女の子、小2の男の子、小1の男の子3人です。
3人とも何かをみつける度に、駆け足で飛んで行き「みかんだー!」「びわだー!」「梅だー!」「虫だー!」「カニだー!」と大騒ぎ。
沢で遊び、全身ずぶぬれ。
鈴木さんのお宅で、靴下とタオルをお借りして、着替えさせてもらいました。
小田原にもおじいちゃんの家ができたような気持ちです。
私も、子どもたちも嬉しい気持ちでいっぱいです。
次回の活動はもちろん、鈴木さんに会えるのがとても楽しみです。
posted by 食とみどり at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120364368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。