2009年02月21日

ジャム作りに挑戦!

ジャムづくり2月8日(日)
小田原 梅の里センターに6家族が集まりジャム作りを行いました。
みかん(青島)の皮をむき、半分に切ってジューサーにかける。
みかんの皮は、千切りにして湯がく。
果肉と皮を煮る。

最初は、興味津々だった子供たちも、少々飽きてきてしまったのか、たまにかき混ぜるの手伝っては、ウロチョロ・・・

ジャムづくりジャムづくり

途中、砂糖を計量して投入。大量の砂糖にびっくり。
ジャムを煮ている間に、ビンの殺菌。ビンを蒸し器に入れ、ジャムが出来上がるのを待ちました。
徐々に、煮詰まるジャムの様子を楽しみつつ、他の家族の鍋の様子を偵察。
ジャムづくり出来上がった家族から、レモン汁をいれて仕上げ、ビンにつめていきました。
鍋やしゃもじに残ったジャムは、子供たちがナメて、「甘〜い!」と歓声を上げていました♪
とってもおいしくジャムが出来上がりました!!

梅まつりジャム作り後は、下曽我付近の梅林を散策して帰りました。
晴天に恵まれ、富士山が見える中、梅の優しい香りを楽しみました。
posted by 食とみどり at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて、みかんジャムを食べました。
(マーマレードは食べたことはありましたが)
自分で作ったから?
ではなく、ほんとにさわやかで甘酸っぱくて、おいしいジャムです。
朝、パン食の時は、必ずつけて食べています。
Posted by at 2009年03月06日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。