2008年08月19日

2008年7月27日 摘果みかんジュース作り

摘果今回はみかんの摘果作業を行いました。
傷のついているものや、小さいもの、黒い点が出ているものなどを取ったら良いと、とても熱心に説明してくれました。
プロは出荷するときの大きさを予想して、どこを取ったらよいか考えながら取るそうで、小さいからといって取ってしまうと他が大きくなりすぎたりするそうです。どこを取ったらどんなふうになるかがわかるようになるには、長年の積み重ねが必要なのだなと思いました。

摘果みかん摘果みかんを採り終え、いよいよ今度は摘果みかんジュース作りです。
洗う人、みかんを半分に切る人、搾る人、それぞれ協力しあって挑みます。
皮ごと搾れる搾り機にみかんを入れて、レバーを下げるのですが、なかなか汁がでない!何十個のみかんを搾ったのだろうというところで、やっと人数分の液が出来上がり、水、氷、砂糖を入れ飲みました。
摘果みかんジュース一口…さわやかでおいしい〜!
汗だくの中飲んだ敵果みかんジュースは、皮ごと搾ったせいか柑橘の香りも高く、とっても元気が出ました。
posted by 食とみどり at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104984772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。