2011年02月06日

きれいな色のみかんジャムができました!

2月6日(日)
天気 晴れ
みかんジャム作り 梅の里センターにて

本日は、みかんコースで活動されているご家族の皆さん、農家の方々と、みかんジャムを作りました
ジャム作りの先生は、石井さんご夫妻です

我が家の材料の分量は、下記の通りです
みかん3キロ
砂糖700gほど
みかんの皮は、ほんの少し
レモン汁1つ分

@みかんの皮を、細く切って茹でこぼし、砂糖をふりかけ軽く煮る(苦味が取れます)
 
Aみかんの果肉を切って、ジューサーにかけ(フードプロセッサーだと、ちょっと粗いような)火にかける

B水分があらかた飛んだころ、砂糖とレモン汁を投入して煮詰める 写真その1参照
思ったより長い煮込み時間だったので、根気の要る作業でした 写真その2参照
    RIMG0250.JPG   RIMG0253.JPG
Cその間に、ジャムを詰める瓶を、蒸し器で消毒しておいて、ジャムを詰める 写真その3参照
    RIMG0256.JPG
出来上がったみかんジャムは、とても色がきれいでした
程よく甘く、とても美味しかったです
思ったほど難しくなかったので自宅でも作ってみたいと思います

今回の活動で、最後となります
一年間あっという間でしたが、楽しく貴重な体験ができました
ありがとうございました!
posted by 食とみどり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デコポン』の収穫で、“テンションアップ”

活動日:2011年2月6日:曇り(1/17の振り替え)

この日は記録用のデジカメを忘れ…、携帯の電源も切れて写真が無いので…、文章のみでの報告になります。

最後の畑での活動日だったのですが、あいにく三人兄弟の真ん中の子が発熱で5人家族全員の出席ではなく3人での参加になりました。

午前中は青島みかんでジャムを作り、(皮を入れるのでマーマレードに似ているのですが、
マーマレードみたいに皮が苦くないので とっても優しいジャムでした♪)

畑はその後の活動になりました。今回はデコポンと夏みかんの収穫を体験。箱を一箱いただき、はさみでの収穫。「高いデコポンは1個700円ぐらいするんだよ。」と聞くと…テンションアップ↑(笑い)せっかくなので、デコポンの収穫をおもに行いました。曇りだったので寒かったのですが、時間を忘れて夢中になって作業をしました。
貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございます。
posted by 食とみどり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。