2011年01月16日

景色バツグンの畑で収穫体験!

活動日:1月16日(日)

 この日は伊予柑狩りを体験させてもらいました。主人・息子(小2)・私と3人で参加しました。みかんの木に何種類かのみかんがなっているので、伊予柑を見分けるのは長年の目が必要ですネ。見分けは農家さんでしてもらい、この木のこの辺りが伊予柑と教えてもらい、どんどん収穫!!! 家族3人で農家さんとお話しながら、収穫体験を楽しみました。1本の木から数種類がなるとお聞きして、びっくりしました!! 今年は伊予柑が強く、色よく生育したとお話してくださいました。
 坂の上の畑なので、海もよく見える畑で、景色もバツグンの中、約2時間ほど収穫をしてきました。途中、もぎたてみかんを食べさせてもらい、とっても新鮮で、甘くおいしいみかんでした。みかんやレモンをおみやげに頂き、ありがとうございました!!!
 寒さを忘れて楽しんでいた私達家族でした!!!
 貴重な体験をありがとうございました。
posted by 食とみどり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この冬は風邪知らず!?

1月16日(日) 晩柑の収穫

 風が冷たいけれど、気持ちよく晴れた中での作業となりました。行きの車中からは富士山がくっきり見えました。
R0012080.JPG
 青島みかんを収穫させてもらいました。青島は実がどんどん大きくなるそうで、伊予柑か?と思うほど大きな実もありました。時期的にも最後だからか、皮も厚く、袋も硬かったけれど、甘くておいしかったです。収穫したみかんはたくさんいただいて帰りました。数日おくと、甘みが増してもっとおいしいそうです。

 私たちのために残しておいてくれた実をすべて収穫して、鈴木さんの畑では、みかんの収穫は終わりだそうです。出荷用には伊予柑を収穫されていました。11月に伺ったときにはたくさん実っていたみかん畑は、緑一色になっていました。今年のみかんは不作で、スーパーでは全体的に値段も高いそうです。
R0012077.JPG
 みかんの収穫の後、金柑の収穫もさせてもらいました。こちらは出荷せず、近所に配ってしまう自家用だそうです。はさみは使わず手でもいで、ついでにたまに口へポイッと・・・。甘くて香りがよく、花粉症にも効くと聞くのでうれしいです。たくさん獲れたので、おみやげにいただきました。これでこの冬は風知らずですごせるかもしれません。
R0012098.JPG
 次回で最後の作業、一年もあっという間に過ぎてしまいそうです。
 鈴木さん、寒い中ありがとうございました。
posted by 食とみどり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。