2010年06月09日

びわとみかんの収穫、みかん絞り

2010年6月6日(日) 晴れ 

二回目のみかんの学校なので、今回から現地の畑で集合でした。
みかんの畑は山の斜面を利用して作ってあるので、家の近所では考えられない急斜面で細い道を通って畑へ着きました。予定時間より早く着いたのですが、受け入れ農家の西山さんも早く来て待って下さっていたので 到着してすぐ畑に出ました。
みかんと一緒にびわも植えてあるという事で、まず、びわの収穫を体験させて頂く事に!
木になっているのを初めて見る子供たちは・・・まだ青いのまで収穫していました(笑)
オレンジ色の方が甘いって事で、その場で食べさせてもらいました。
オレンジのびわは 甘くて、すごく美味しかったです。

image002.jpg今日は西山さんのお孫さんも来ていて、カブト虫の幼虫がみかんの木の下にいる。
という事で、皆で幼虫採集。栄養が良く、大きく育っている幼虫に子供達は大喜び。
「育ててみたい」と子供達が言うので、分けて頂く事になりました。



image004.jpgそして皆で一緒にジュース作りをする事に。
子供達は最初に絞ったのを飲ませて頂いたら、普段飲むオレンジジュースとは違い、かなり美味しかったようで、熱心に果汁を絞っていました。
あらかじめ収穫してくださっていたみかんが無くなったのでバレンシアは再度、畑に行き収穫してジュースにしました。



image006.jpgあっという間に時間は過ぎて作業終了。








image008.jpg色々な貴重な体験ができ、受け入れ先農家の西山さんもお孫さんと我が家の兄弟が同じ年ということもあり、私達も田舎に帰ったみたいにリラックスして作業しています。
次回の8月も楽しみです。
posted by 食とみどり at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。